2018年12月7日金曜日

ロボカップジュニアジャパンオープン2019和歌山大会Rescue Simulationリーグ開催要領

ロボカップジュニアジャパンオープン2019和歌山大会
Rescue Simulationリーグ開催要領

第1報 2018年12月7日 CoSpace技術委員会


1.ロボカップジュニアジャパンオープン2019和歌山におけるRescue Simulationリーグ開催方法
  • Rescue Simulation(旧CoSpace)はレスキューリーグのサブリーグとして位置付けられる(2018和歌山川大会と同様)
  • ワールドリーグのみ実施し2019シドニー世界大会へのチーム選抜を実施する
  • ジャパンオープンへの参加チームは2.の手順で選抜する
  • Rescue Simulationリーグブロック大会およびジャパンオープンでのルールは,2018モントリオール世界大会のルールに準ずる(必要に応じて技術委員会よりローカルルールを加える可能性があるが,それについては適宜案内をする)
  • チームメンバー数,年齢制限についてはレスキューリーグに準ずる
  • 参加条件として,必ずRescue Simulationブロック大会およびジャパンオープンにてチーム関係者(メンター,保護者,OBOG)が1人以上,競技運営に協力いただけること
2.選抜方法
  • Rescue Simulationリーグについては,次の2箇所でブロック大会を開催する
    • ア)Rescue Simulationリーグ東日本ブロック大会
      2019年1月13日@埼玉大学 埼玉ブロック大会と併催
    • イ)CoSpaceリーグ西日本ブロック大会
      2019年XX月XX日@尼崎商工会議所 阪神ブロック大会と併催
  • 2019シドニー世界大会への参加を目指すチームは,必ず上記2つのいずれかのRescue Simulationリーグブロック大会に参加する必要がある(重複出場は認めない)
  • 各Rescue Simulationリーグブロック大会からジャパンオープンに選抜するチーム数は,Rescue Simulationリーグブロック大会へのエントリーが締め切られた後に,Rescue Simulation技術委員会にて定めた基準にて決定する
  • 各Rescue Simulationリーグブロック大会へのエントリーフォームは,技術委員会で統一したフォームを用意する
3.エントリー方法
  • 次のフォームから西日本ブロック,東日本ブロックのどちらかにエントリーください。重複エントリーは認められません。
    CoSpaceエントリーフォーム(12/7開始)
  • エントリー締め切りは次の通りです。
    • 東日本ブロック大会:2019年1月6日中
    • 西日本ブロック大会:2019年XX月XX日中

4.運営ルールの公表について
  1. 技術委員会で運営ルールを作成する
  2. 競技担当理事の承認を得て、「〇年〇月〇日 技術委員会(案)」として、各競技のブログおよびジュニアジャパンのHPで公表する
  3. ジャパンオープン実行委員会からの変更が求められなかった場合、変更を求められ修正を行った場合、「〇年〇月〇日 最終決定」として公表する。

修正履歴
なし

以上

2018年3月23日金曜日

ロボカップジュニアCoSpace技術委員会: ジャパンオープン2018和歌山大会 CoSpace競技方法・順位決定方法・チーム紹介・スケジュールについて

1、「2017国際ルール」に準拠した仮想空間による競技を行います。

2、競技方法について
  1)リーグについて(7チーム×2リーグ)
    東日本ブロック、西日本ブロック大会の成績を元に2つのリーグを構成し予選を
    行う。(海外招待チームのリーグ戦の振り分けは抽選)
  2)決勝トーナメントについて
    リーグ上位4チーム(合計8チーム)で決勝トーナメントを実施する
    トーナメントの結果に基づき上位4チームまでの順位を確定し,それにもとづき
    上位より世界大会への推薦を行う。
    3)①勝ち点(勝ち:3点 引き分け:1点 負け:0点)の全試合合計点上位
    ②勝ち点が同点の場合は、全試合の獲得合計点で決定する。

3、チーム紹介及びプレゼンシートについて
      3月31日(土)9時45分~チーム紹介を1チーム2分程度で実施
   (パワーポイント等パソコンで紹介される場合は事前(スタッフ集会)にデータを提出
   願いします。
      プレゼンシートは、3月31日受付後、2階の指定された場所に張ってください

ジャパンオープン2018和歌山大会CoSpaceスケジュールについて
  1)3月30日(金)
    13:00  受付開始(勤労福祉会館プラザホープ4階ホール前→ビッグホエール西隣)
          *競技会場でないため受付のみとなります
        17:00  会場(ビッグホエール)設営等準備
                                   *選手は入場できません

  2)3月31日(土)競技1日目
     8時00分 受付開始 スタッフ入場可(選手、メンター、同伴者は2階に入場可)
                              2階でプレゼンシートを張って下さい
     8時30分 スタッフ集会
     9時00分 cospace競技会場入場可
     9時30分 選手競技説明
     9持45分  各チーム紹介(2分程度)
    10時40分  チーム紹介終了→開会式会場移動
    11時00分 開会式
              開会式終了後昼休憩は各自随時
    12時00分 フィールド開示(各チームにUSB配付)
              プロミングと練習開始  スタッフミーティング
    15時00分 プログラミング終了 予選リーグ試合開始
    16時15分 休憩(試合の調整時間に使用)
    16時45分 試合再開
    18時00分 試合終了(USBは全て回収)

  3)4月 1日(日)競技2日目
     8時00分  スタッフ集合
     8時30分  選手集合
     9時00分  予選再開
    12時15分  予選終了
    12時15分  昼休憩
    13時00分  決勝リーグ開始
    14時00分  決勝リーグ終了
    14時30分  会場後片付け
    15時00分  表彰式

修正履歴
2018年3月23日「ジャパンオープン2018和歌山CoSpace競技方法・順位決定方法・チーム紹介
について」「CoSpaceスケジュールについて」追加

2018年2月13日火曜日

CoSpaceリーグにおけるブロック大会からジャパンオープンへの選抜方法および競技運営方針

ロボカップジュニアジャパンCoSpaee技術委員会にて,以下のことを検討し決定いたしました。西日本・東日本ブロック大会参加チームみなさんはご確認ください。

(1)ジャパンオープンへの選抜方法
西日本ブロック大会への参加チーム6チーム,東日本ブロック大会への参加チーム5チームの合計11チームをジャパンオープンに推薦することに決定しました。今後,各ブロック大会運営担当者からも問い合わせをしますが,もし,辞退するチームがありましたら,各ブロック大会の運営担当者に連絡ください。

(2)ジャパンオープンでの競技運営方法
次のルールで運営をいたします。

  • 推薦枠11チーム+海外枠1チームの12チームで運営予定
  • ブロック大会と同様に2017年国際ルールに則って実施
  • 競技とテクニカルチャレンジの2つを実施予定
  • 競技は次のように実施予定
    • ブロック大会の成績にもとづくリーグを2つ構成し予選を行う。
    • それぞれの上位3チームで決勝トーナメントを行う。
    • トーナメントの結果に基づき上位6チームまでの順位を確定し,それにもとづき上位より世界大会への推薦を行う。
  • テクニカルチャレンジについては,原則当日その場で説明しチャレンジをしてもらいます。もし,事前にお知らせすることが出て来ましたら本サイトにて案内します。
CoSpace技術委員会
以上

2018年2月4日日曜日

2018CoSpace西日本ブロック大会の結果

ロボカップジュニア2018CoSpace西日本ブロック大会の結果

去る2月3日に,以下のようにCoSpace西日本ブロック大会が開催され,無事終了いたしました。参加チームのメンターのみなさまの運営により,スムーズな競技運営ができました。また,併催を快諾いただき,当日一体となって大会を運営することができました阪神ブロック長はじめブロックのみなさまにもお世話になりました。

ロボカップジュニア2018CoSpace西日本ブロック大会
日時:2018年2月3日(土)9:00〜16:00
場所:尼崎商工会議所
主催:ロボカップジュニアジャパン阪神ブロック運営委員会
協力:ロボカップジュニアジャパンCoSpace技術委員会

参加チーム:6チーム

表彰結果:

優勝TrueBerrytea
準優勝Lapislazuli
3位双救
ベストプレゼン賞TrueBerrytea


競技結果:こちらのファイルを参照

2017年12月29日金曜日

2018CoSpace東日本ブロック大会の結果

ロボカップジュニア2018CoSpace東日本ブロック大会の結果


去る12月24日に,以下のようにCoSpace東日本ブロック大会が開催され,無事終了いたしました。参加チームのメンターのみなさまの運営により,スムーズな競技運営ができました。水戸工業高校中島智広先生,都立府中工業高校松本和憲先生はじめ,ご協力いただきましたみなさまにあらためて感謝いたします。また,併催を快諾いただき,当日一体となって大会を運営することができました埼玉ブロック長玉水亘様はじめブロックのみなさまにもお世話になりました。

ロボカップジュニア2018CoSpace東日本ブロック大会

日時:2017年12月24日(日)9:00〜16:00
場所:埼玉大学 2018埼玉ブロック大会との併催
主催:ロボカップジュニアジャパン埼玉ブロック運営委員会
協力:ロボカップジュニアジャパンCoSpace技術委員会

参加チーム:5チーム

表彰結果:

優勝水工C
準優勝水工B
プレゼンテーション賞水工D


競技結果:こちらのファイルを参照

2017年11月19日日曜日

ジャパンオープン2018 CoSpaceリーグ開催要領

ロボカップジュニアジャパンオープン2018和歌山大会(仮称)
CoSpaceリーグ開催要領

第1報 2017年11月19日 CoSpace技術委員会


1.2018ジャパンオープンにおけるCoSpaceリーグ開催方法
  • CoSpaceリーグはレスキューリーグのサブリーグとして位置付けられる(2017中津川大会と同様)
  • ワールドリーグのみ実施し2018モントリオール世界大会へのチーム選抜を実施する
  • ジャパンオープンへの参加チームは2.の手順で選抜する
  • CoSpaceリーグブロック大会およびジャパンオープンでのルールは,2017名古屋大会のルールに準ずる(必要に応じて技術委員会よりローカルルールを加える可能性があるが,それについては適宜案内をする)
  • チームメンバー数,年齢制限についてはレスキューリーグに準ずる
  • 参加条件として,必ずCoSpaceブロック大会およびジャパンオープンにてチーム関係者(メンター,保護者,OBOG)が1人以上,競技運営に協力いただけること
2.選抜方法
  • CoSpaceリーグについては,次の2箇所でブロック大会を開催する
    • ア)CoSpaceリーグ東日本ブロック大会
      2017年12月24日@埼玉大学 埼玉ブロック大会と併催
    • イ)CoSpaceリーグ西日本ブロック大会
      2018年2月3日@尼崎商工会議所 阪神ブロック大会と併催
  • 2018モントリオール世界大会への参加を目指すチームは,必ず上記2つのいずれかのCoSpaceリーグブロック大会に参加する必要がある(重複出場は認めない)
  • 各CoSpaceリーグブロック大会からジャパンオープンに選抜するチーム数は,CoSpaceリーグブロック大会へのエントリーが締め切られた後に,CoSpace技術委員会にて定めた基準にて決定する
  • 各CoSpaceリーグブロック大会へのエントリーフォームは,技術委員会で統一したフォームを用意する
3.エントリー方法

  • 次のフォームから西日本ブロック,東日本ブロックのどちらかにエントリーください。重複エントリーは認められません。
    CoSpaceエントリーフォーム(11/19開始)
  • エントリー締め切りは次の通りです。
    • 東日本ブロック大会:2017年12月8日中 (12/15締め切り)
    • 西日本ブロック大会:2018年1月19日中


3.運営ルールの公表について
  1. 技術委員会で運営ルールを作成する
  2. 競技担当理事の承認を得て、「〇年〇月〇日 技術委員会(案)」として、各競技のブログおよびジュニアジャパンのHPで公表する
  3. ジャパンオープン実行委員会からの変更が求められなかった場合、変更を求められ修正を行った場合、「〇年〇月〇日 最終決定」として公表する。

修正履歴
2017年11月21日  西日本ブロック大会の日程を訂正

以上

2016年3月14日月曜日

ジャパンオープン2016 競技ルールと順位決定方法について

 2016年愛知大会では「2015国際ルール」に準拠した仮想空間によるリーグ戦を行います。
順位は
 ①勝ち点(勝ち:3点 引き分け:1点 負け:0点)の全試合合計点上位
 ②勝ち点が同点の場合はCsbot全試合の獲得合計点
を決定する。