2019年12月13日金曜日

ロボカップジュニアジャパンオープン2020和歌山大会Rescue Simulationリーグ開催要領

ロボカップジュニアジャパンオープン2020和歌山大会
Rescue Simulationリーグ開催要領

第1報 2019年12月13日 CoSpace技術委員会


1.ロボカップジュニアジャパンオープン2020和歌山におけるRescue Simulationリーグ開催方法
  • Rescue Simulation(旧CoSpace)はレスキューリーグのサブリーグとして位置付けられる(2019和歌山川大会と同様)
  • ワールドリーグのみ実施し2020ボルドー世界大会へのチーム選抜を実施する
  • ジャパンオープンへの参加チームは2.の手順で選抜する
  • Rescue Simulationリーグブロック大会およびジャパンオープンでのルールは,2019シドニー世界大会のルールに準ずる(必要に応じて技術委員会よりローカルルールを加える可能性があるが,それについては適宜案内をする)
  • チームメンバー数,年齢制限についてはレスキューリーグに準ずる(運営指針参照)
  • 参加条件として,必ずRescue Simulationブロック大会およびジャパンオープンにてチーム関係者(メンター,保護者,OBOG)が1人以上,競技運営に協力いただけること
2.選抜方法
  • Rescue Simulationリーグについては,次の2箇所でブロック大会を開催する
    • ア)Rescue Simulationリーグ東日本ブロック大会
      2020年1月12日@埼玉大学 埼玉ブロック大会と併催
    • イ)CoSpaceリーグ西日本ブロック大会
      2020年2月1日@尼崎商工会議所 阪神ブロック大会と併催
  • 2020ボルドー世界大会への参加を目指すチームは,必ず上記2つのいずれかのRescue Simulationリーグブロック大会に参加する必要がある(重複出場は認めない)
  • 各Rescue Simulationリーグブロック大会からジャパンオープンに選抜するチーム数は,Rescue Simulationリーグブロック大会へのエントリーが締め切られた後に,Rescue Simulation技術委員会にて定めた基準にて決定する
  • 各Rescue Simulationリーグブロック大会へのエントリーフォームは,技術委員会で統一したフォームを用意する
3.エントリー方法
  • 次のフォームから西日本ブロック,東日本ブロックのどちらかにエントリーください。重複エントリーは認められません。
    Rescue Simulationエントリーフォーム(12/13開始)
  • エントリー締め切りは次の通りです。
    • 東日本ブロック大会:2020年1月5日
    • 西日本ブロック大会:2020年1月17日

4.運営ルールの公表について
  1. 技術委員会で運営ルールを作成する
  2. 競技担当理事の承認を得て、「〇年〇月〇日 技術委員会(案)」として、各競技のブログおよびジュニアジャパンのHPで公表する
  3. ジャパンオープン実行委員会からの変更が求められなかった場合、変更を求められ修正を行った場合、「〇年〇月〇日 最終決定」として公表する。

修正履歴
なし

以上

0 件のコメント:

コメントを投稿